借入ばかりが増え、資金繰りが心配な小さな会社の社長さんへ

資金繰りでこんな間違いをしていませんか? 

小さな会社の社長の多くは、資金繰りが厳しくなったとき必死に借金をします。


支払いの期日が迫るにつれ、金がヤバい、、ウチの会社潰れるかも、、と。

まともに眠れない日々を過ごします。

 

なんとかして取引先への支払い、従業員の給料の支払いや銀行への返済のために。 
 

 


なんとか借入ができたあとも

 

「いざという時のために他の銀行にも口座を作って借入の準備をしておこう」

 

「新しい融資商品が出たらしいから調べてみよう」

 

「ノンバンクやキャッシング、闇金なども調べてみよう」

 

と新たな勉強もされています。 
 

 


40年間で延べ400社以上の資金繰りに携わらせていただきわかったことですが、上記のこれらはほとんどの社長がおかしてしまう間違いの典型例です。

つまり、、、

"資金調達"をすれば金回りが解決する」という間違いです。 

 


ここに大きな問題があります。 
 


よく考えてみてください。

仮に、借入ができたとしても一時しのぎなだけです。


借入後は返済額も増える。

結局はまた資金が足りなくなり、さらに借入をする負のスパイラル。
 


国税局の発表にもあるように、全国の"7割の会社が赤字"で、資金繰りに奔走しています。


その証拠に、書店で並ぶ社長向けの本の大半は資金繰り改善やリスケジュール(条件変更)、財務に関するものばかり。


本だけではなくセミナーや勉強会なども頻繁にあるはずです。
 


これだけ情報が溢れている状態。

けれども、多くの会社は資金繰りに悩んでいます。

税理士や会計士、商工会議所や銀行など、社長の周りにはたくさんの専門家がいるのに、なぜでしょうか?

何かがおかしいということではないでしょうか? 

 

 



では、どうすればいいのか? 
 


資金繰りを改善する方法。

その答えは・・・「借入金のリスケ(条件変更)」ではありません。


その答えは・・・「固定費の削減」でもりません


その答えは・・・「資産の売却」でもありません。
 

 


これら全て間違いではありませんし、一時的に時間を稼ぐためにも大切な対処法です。
 

しかし残念ながら根本的な解決にはなりません。
 


真の答えは・・・


利益を伴う売上を継続的に確保し、資金回転を速くする“仕組み゛があるかどうか。

 


似たような会社がたくさんある中で、似たような商品がたくさんある中で、どのようにすれば儲かり続け、金回りの良い会社を作ることができるのでしょうか? 
 


実は、残念ながらそのような仕組みは数ヶ月で出来るものではありません。

少なくとも1年から2年はかかります。 

小手先のテクニックだけでは不可能なのです。

しかし頑張って一度仕組みを作り上げてしまえば、"資金繰らない"(資金にあまり困らない)会社を築けるのです。 
 


また倒産するほとんどの理由は、借金過多による破産ですから大きな壁を乗り越えたことになります。 

 


この仕組みが作り上げられると、以下のような効果が期待できます。 


1.儲かるようになり現預金が貯まるようになります 

資産のなかでいちばん強いのは現預金です。世の中の景気に左右されることなく事業を継続できます。また資金があれば新商品の開発や新事業、人材募集などあらゆることにチャレンジできるようになります。


 


2.社長がいなくても会社が回るようになります 

資金が豊富にあれば、会社も社長の心も社長の体も余裕が出てきます。すると、社長は新たなビジョンや戦略、計画を立てられるようになりさらに儲かり始めます。また優秀な社員が育つようになるので、1~10まで社長が全てこなさなくても会社は回るようになります。

 


3.社長の夢が叶う 

起業をしたということは何かを成し遂げるために創業したはずです。何かをやり遂げるには様々な要素が必要ですが、やはりお金は不可欠です。夢を達成するため、誰かを幸せにするためにも儲かる会社を築くべきです。


 

 


あなたの会社にもこの仕組みをお伝えしたいのですが・・・
 

 


5社限定でやらせていただいているため、お陰様で多忙な日々を送らせていただいております。


弊社サービスをご検討なされているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

順番を待たれている間、貴重なお時間を無駄にしないためにも、弊社からとっておきのご提案がございます。
 


下記の無料メルマガでは、実際の資金繰り改善方法や資金調達のマル秘情報、利益を伴う売上の作り方、資金を早く回収する方法など有益な情報を配信しております。

普段、お客様に情報提供しているナマの情報なので、本来であれば月々100,000円程度のお金をいただいても良いのですが、時間は有限ですので配信された情報をもとに、ご自身で資金繰り改善に努めてみてください。
 

あなたはもちろんご理解されているでしょうが、我々がご提供する情報をもとに1カ月でも早く資金繰り改善に着手すれば、その分多くのコストも心理的負担も労力も削減、節約されるでしょう。

しかし、いま手続きせず見逃してしまったら、あなたの会社の損失は計り知れないものになるかもしれません。今すぐ手続きをオススメします。

P.S.

​今なら、"コロナ撲滅キャンペーン"として、①書籍「会社の金欠病を数字で治す 資金繰りの達人」(¥1,404)と、②無料レポート「あなたのお客様は誰?」と、③「改善したいのならデータを取りなさい」を期間限定で完全無料プレゼントいたします!

​無料

世界三大投資家のひとり、ジムロジャースさん

​実績の一例

01/小売業 埼玉県日高市

【改善前】

10年間赤字。前期1200万円の最終赤字

【改善後】

​翌期2700万円の最終黒字(相談から約1年後)

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

02/建設業 埼玉県日高市

【改善前】

前期120万円の最終赤字

【改善後】

​翌期6ヶ月にして370万円の最終黒字(相談から約1年後)

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

03/製造業 埼玉県日高市

【改善前】

借入金①:工場と工場敷地の銀行借入金利2.85%
借入金②:運転資金の銀行借入金利2.30%
借入金③:運転資金の銀行借入金利2.50%

【改善後】

●借入金①の金利利下げ1.75%(1.1%利下げ)
●借入金②③、2本を1本化。返済額が減額し、金利も1.8%に利下げ
●上記結果、金利の利下げにより総支払利息が1,170千円減少

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

04/建設業 埼玉県日高市

【改善前】

銀行借入1.55%の長期借入

【改善後】

同借入再調達時1.05%で借入

​※改善効果は各社異なる場合がございます。

倒産アラームとは?

​倒産アラームの特徴と

創業したストーリーをご紹介します

 

Photo Diary

私たちの毎日の活動を

写真・動画で​お届けします

​【関連会社】

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-20
モナーク川越602号
TEL.:049-256-7610
FAX.:049-272-3758

営業時間

平日・土曜日 9:00~18:00

​休日 日曜日・祝日

載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断転写・転載を禁じます。

Copyright © 2018倒産アラーム All Right Reserved.