あなたもしくは、あなたの会社の存在価値ってなんですか?

@川越の倒産アラ事務所にて


これは、大切な質問です。


なぜお客さんは、世の中にあなたと同じようなひと、あなたの会社と同じような会社がたくさんあるのに、あなたにお願いするのでしょうか?


べつの会社でもいいんじゃないでしょうか?


あなたを選ぶ理由って、何なんでしょうか?



これをよーく考えてみてほしいです。


宿題です。



こないだ、なるほどな!と思った、いい話がありました。


これは例え話ですが、、、


パンダはキリンに憧れている。

パンダは、黒と白の体の模様が嫌いで、首の長いキリンに憧れている。

キリンは、首が長いのが恥ずかしいので、ほかの動物に憧れている。


長所が短所のような。

短所が長所のような。笑



木琴は鉄琴に憧れている。

木琴は、鉄琴のような金属音が好き。

鉄琴は、木琴のような木の柔らかい音が好き。



これは例え話なので、登場人物は誰でもいいのですが、、、


このストーリーで、何を伝えたいかというと、

みんな無い物ねだりをしたり、他人が良く見えてしまうんですね。



でも、世の中にはパンダの白黒模様が好きな人もいれば、首の長いキリンが好きな人もいます。


その個性が好きなんです。


その個性を求めているひとたちがいるんです。


その個性じゃなきゃダメなんです。



あなたらしさを考えてみましょう。


あなただから仕事をお願いしたい!というひとたちがたくさんいるはずです。


あなたの「自分らしさ」を自覚してみてください。


景色が変わるはずですよ。


求めているひとたちが、たくさんいますから!


わからないひとがいれば、私たちと一緒に考えてみましょう!



ー根本寛也

1回の閲覧0件のコメント