【社長必見】世界最強商人の普遍のビジネススタイル

更新日:1月9日

@川越の倒アラ事務所にて




世界最強商人の


「華僑」&「ユダヤ商人」の心得。





それは、


・キャッシュしか信用しない


・他人のふんどしで相撲を取る


・資金運用はスピード第一(投資回収は3年ぐらい)






世界のあらゆる地で商売をする


華僑、ユダヤ商人。





さまざまな地で生き抜いてきた結果、


これらの原理原則にいきついたのでしょう。





これらの心得は、


もちろん日本の地でも、


あらゆる規模の会社でもおさえておくべきもの。





とくに、


現金第一







経常利益が出たら、


その同等金額以上に、ゲンナマが増加しているか。





事業に使えるゲンナマがいくら残っているか。



どうしたら増やすことができるのか。



経営者の体に染み渡っているか。






資金繰りの抜本的な解決策は、


使える金を増やすしかない。




ー資金繰り改善士 根本寛也





P.S.

ちなみに、倒産メカニズムもいま調査・研究しています。

会社が潰れるメカニズムを研究している方は、

日本で5名ぐらいしかいないらしく、理論体系が確立していません。


全国の中小企業のためにも、

この倒産メカニズムをまとめあげようと考えています。





P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

追記1の情報も無料メルマガでお伝えしています。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2


一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

19回の閲覧0件のコメント