固定費とは?

@川越の倒アラ事務所にて



今回は、「固定費」について書こうと思います。



事業計画書を作成するなかで、利益計画を立てるかと思います。


利益計画って作るのが難しいですよね。


なぜ難しいかって、売上の見通しが甘くなるからです。



経費については、ある程度いくらかかるか予想が立てられるかと思いますが、売上については予想するのが難しいと思います。期中でもいろいろ変動がありますから。



新聞やニュースを見ていても上場企業が決算着地予想の修正を発表したりしますよね。


グローバル企業の場合、為替や海外リスクが生じますし。大企業でも売上の見通しが難しいものです。


中小企業であればもっと予想するのが難しいはずです。



そんな予想が難しい売上については、今回は置いておいて経費について触れたいと思います。


経費は2種類あります。


固定費と変動費。



固定費とは、簡単に申し上げると営業活動にかかわらずかかってしまう費用。


代表的なものは、給料や家賃です。


皆さんの会社の固定費はどれくらいですか?


どうしてもかかってしまう費用ですので、なるべく抑えておきたいものですよね(抑えれば良いってわけではありませんが)。



逆に、固定費よりも売上が低ければ、確実に赤字ですよね。


毎月固定費がいくらかかっているか把握するのは非常に大切なことです。


さっそく、いくら毎月かかっているか調べてみてください。

1回の閲覧0件のコメント