意外と実践できない、ちょうちん経営とは?

最終更新: 1月12日



@川越の倒アラ事務所にて


先日、


某ビジネス番組で「ちょうちん経営」という言葉がありました。




ちょうちん経営とは、


その時の業況に合わせ、


会社規模の縮小・拡大をさせることです。




金詰まりする企業の1番多い理由は、


売上減少です。




売上減少により、


収支のバランスが崩れることが多いです。




この時に、


ちょうちん経営を断行できれば潰れることはありません。



つまり、


固定費の削減や資産の圧縮です。




これをできる企業は少ないです。



理論的にいえば、


これが出来れば潰れません。





起業した当時は、


資産やリソースは少ないはずです。




その中で、


売上・利益を出し、


少しずつ拡大していったのであれば、


その逆をやればいいのです。




これをやるには、決断が必要です。



嫌なこともしなければいけないからです。




経営者がまず考えなければいけないことは、


会社を潰さないことです。




潰さないためには、


辛いことも断行しなければなりません。



厳しいときこそ、ちょうちん経営。




実際、


ウチのクライアントさんは、


ちょうちん経営を断行したことにより、


V字回復・U字回復どころか、Ⅰ字回復しています。




進め方、やり方がわからなければ、


私たちと一緒に考えてみましょう。




ー資金繰り改善士 根本寛也




P.S.

弊社資金繰り改善サービスは5社限定です。

ご連絡はお早めに。

(すでに埋まっていますが熱意によっては受けます)

サービス内容はこちらから

https://www.tousanalarm.com/service


P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2

一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

​【関連会社】

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-20
モナーク川越602号
TEL.:049-256-7610
FAX.:049-272-3758

営業時間

平日・土曜日 9:00~18:00

​休日 日曜日・祝日

載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断転写・転載を禁じます。

Copyright © 2018倒産アラーム All Right Reserved.