気持ちが付いていかない、、、正しいとわかっていても挫折してしまうことを続ける方法とは?

最終更新: 1月9日

@川越の倒アラ事務所にて




「誰がどう考えても正しい」


と、わかっていても、


続かないことってあります。





例えば、



定期的な運動。


嫌いな野菜をたくさん取る。


毎日自己研鑽する。


定期的に検診にいく。


たばこをやめる。



などなど。





いまのわたしの場合は、


早起きができません。




いや、


今に始まったことではありません。



小学生のころからそうでした。




いまは早起きすると、


体調崩すので諦めました(笑)





さて、


なぜ、大切だとわかっていても続かないのでしょうか?




それは、


人間誰しも嫌いなことや苦痛がイヤだからです。





だから、


正しいのはわかっていても、


長続きしないのです。





昔からこんな事を言われます。



1ヵ月続けば習慣になる





少しのあいだ、


無理矢理でも、やってしまえば


その後も続きやすいのです。





だから、このちょっとした期間、


思い切って続けちゃえばいいのです。





ひとりで頑張ろうとすると、


どうせ1ヵ月も続かないので、


これらを続ける一番良い方法は、



『誰かを巻き込むこと』です。





誰かに引っ張ってもらうってことですね。






強制力を働かせて、


3日坊主のことも1ヵ月ぐらい続けてみましょう。




そうすれば、きっとうまくいくはずです。




これが


「グリット力」


ってやつですね。





成功者は


「継続は力なり」


をよくわかっています。




正しいとわかっていても、


うまくできない、長続きしない、


という事柄のなかに資金繰りがあるなら、


一緒に取り組んでみましょう!





少し苦痛を伴うかもしれませんが、


ちょっと頑張って慣れてしまえば、


その後は明るい未来が待ってます!




私たちが引っ張りますよ!




ー資金繰り改善士 根本寛也





P.S.

ちなみに、倒産メカニズムもいま調査・研究しています。

会社が潰れるメカニズムを研究している方は、

日本で5名ぐらいしかいないらしく、理論体系が確立していません。


全国の中小企業のためにも、

この倒産メカニズムをまとめあげようと考えています。





P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

追記1の情報も無料メルマガでお伝えしています。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2


一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

​【関連会社】

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-20
モナーク川越602号
TEL.:049-256-7610
FAX.:049-272-3758

営業時間

平日・土曜日 9:00~18:00

​休日 日曜日・祝日

載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断転写・転載を禁じます。

Copyright © 2018倒産アラーム All Right Reserved.