リスクマネジメントはビジネスの重要項目!アラームのシグナルに気づいているか?

更新日:1月9日

@埼玉県川越市の倒アラ事務所より




「潰れそうな会社にコンサルしているんですか? 」


って、


たまに質問されます。



答えは、違います。


もちろん中には、



資金繰りが厳しく、


「解決策を教えてもらいたい!」


というお客さんもいらっしゃいます。



しかし、


多くのお客さんは、


「今は資金繰りは厳しくないけど不安を抱えている。」

という方です。





・金回りをどうすればいいかわからない。


・相談する相手がいない。

・第三者に客観的に会社を見てもらいたい。


などの理由で、来られるお客さんが多いです。



「倒産アラーム」


っていう社名が、



潰れそうな会社を相手にしている


というイメージを与えてしまいますが、


そうではありません。





アラームは、


"警報"


という意味です。





いつでも会社は、


適度な緊張感と危機感を持ち合わせるべきです。




それが潰れない会社、


成長する会社にとって"必須の条件"です。



意欲のある会社については、


私たちが適切な警鐘と予防策をお届けしています。


勇気と決断を持ってご連絡してきてください。





ー資金繰り改善士 根本寛也





P.S.

ちなみに、倒産メカニズムもいま調査・研究しています。

会社が潰れるメカニズムを研究している方は、

日本で5名ぐらいしかいないらしく、理論体系が確立していません。


全国の中小企業のためにも、

この倒産メカニズムをまとめあげようと考えています。





P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

追記1の情報も無料メルマガでお伝えしています。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2


一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

6回の閲覧0件のコメント