日本人は働きすぎ?!生産性を上げるには休息も必要!

最終更新: 1月9日

@川越の倒アラ事務所にて




最近、


サラリーマンが



「フラリーマン」



になっているらしいですね(笑)






フラリーマンとは、


働き方改革で早く仕事を終えたサラリーマンが、


帰宅してもやる事がないからフラフラしているらしいです。






飲みいったり、


漫画喫茶いったり、


ゲーセン行ってるらしいです。




勉強するか、


趣味でもやればいいのに、


もったいないですね。





一方、


生産性が高い国として、


デンマークがあります。





デンマークのある会社では、


1週間37時間の労働時間のなかであれば、


どのように時間を配分してもいいみたいです。





私みたいなことをしている国があるもんなんだな、


と思いました。





総労働時間が日本よりデンマークの方が少ないのに、


生産性は高いみたいです。





なんてこっちゃ(汗)





この生産性の裏には、


デンマークに根付いている



「ヒュッゲ」



という生活慣習があります。






ヒュッゲとは、



「新しい生き方・働き方」


「あくせくしない生き方・働き方」


「居心地が良い」


「心が安らぐ」



というような意味があるようです。





メリハリをつけて働くって感じでしょうか。





体とココロのバランスを保つために、


息抜きも必要ですね。




日本でも少し、


ヒュッゲを取り入れてみましょうか。




ー資金繰り改善士 根本寛也





P.S.

ちなみに、倒産メカニズムもいま調査・研究しています。

会社が潰れるメカニズムを研究している方は、

日本で5名ぐらいしかいないらしく、理論体系が確立していません。


全国の中小企業のためにも、

この倒産メカニズムをまとめあげようと考えています。





P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

追記1の情報も無料メルマガでお伝えしています。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2


一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

​【関連会社】

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-20
モナーク川越602号
TEL.:049-256-7610
FAX.:049-272-3758

営業時間

平日・土曜日 9:00~18:00

​休日 日曜日・祝日

載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断転写・転載を禁じます。

Copyright © 2018倒産アラーム All Right Reserved.