良い会社には良い人材がいる

@川越の倒アラ事務所にて


儲かっている会社には、良い人材がいる。


とくに、お金(=数字)に強い人材がいる会社は、儲かる会社になる。



実際に、300社近くの会社をみて実感しています。


数字に弱い会社は、絶対強い会社にはならない。


強い会社とは、業況が多少悪化しても、景気変動が起きても、ビクともしない会社。



大企業もかつては中小企業だった。


そんな大企業も、創業時から数字に強い社長の右腕がいたものです。


本田宗一郎さんの参謀には、藤沢さん。


盛田昭夫さんには、井深大さん。



あげたらきりがない。


名参謀を探すのは大変。


しかし、育てることはできる、と信じている。



社長の右腕、将来の経営幹部を育成しよう。


今すぐに。


そんな経営幹部を育成してくれる学校がある。


ご興味ある方は、ご覧あれ↓

http://jitsumuboki-kawagoe.com/smt/



実際、地元優良企業からは、有能な方をぜひ紹介してほしい、と依頼がきています。


自社の経理担当者を育成するのが、儲かる会社への近道です。



ー根本寛也

2回の閲覧0件のコメント