やっぱり非公表、、、認可が下りやすい県制度融資商品

最終更新: 1月9日

@埼玉県川越市の倒アラ事務所より




今回は、


「埼玉県制度融資」


についてです。




平成28年度下半期(28.10.1~29.3.1融資実行分)の融資利率が0.1%引下げられました。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0805/seidoyushi/07j-28kaisei.html





借入企業にとっては、


ありがたい話ですね。




少しでも金利は低いほうがいいですもんね。





さて、突然ですが、


ここで質問です。





県制度の融資商品はたくさんありますが、


与信判断が難しい案件のときに、


比較的審査が通りやすい商品があるのはご存知ですか?











「えっ、そんな商品があるの?」


ってかんじですよね(笑)




実は、あるんです。





保証協会の審査担当の方から聞いた情報なので、


確かだと思います。




喉から手が出るほど知りたい情報だと思いますが、、、


たぶんこの情報は巷に公表しちゃうと


マズい情報かもしれませんので、


残念ながら公表を控えます。




申し訳ないです。




もしご興味のある方は、


銀行の担当営業マンに聞いてみてください。




それか、私に直接、ご連絡ください。




教えられる範囲内で教えます。


(私の身の保全のため悪しからず)





公表できる範囲内で情報をお教えしますと、


じつは、


保証協会さんのほうで推進している商品があります。




近年だと、創業資金とか?


(公庫さんより認可率低いですが)





そういう推進商品であれば、


保証協会さんの審査側もできれば保証を認可したいので、


通りやすいということです。





財務内容が悪化してしまっているときの制度商品や、


資金繰りを改善する商品なんかもありますので、


商品について知っておくのは企業にとって重要ですよね。




調達条件がだいぶ変わりますので。




まぁ実際のところ、


財務内容に決定的な問題がない先であれば、


県制度商品はどの商品も比較的通りやすいです。


(実体験上)





金利も安いですし、


固定金利ですし、


県制度商品はおススメです。




資金調達を考えるのであれば、


県制度商品をぜひ活用してみて下さい。




ー資金繰り改善士 根本寛也

P.S.

弊社資金繰り改善サービスは5社限定です。

すでに埋まっていますが情熱のある方は、、、

ご連絡はお早めに。


サービス内容はこちらから

https://www.tousanalarm.com/service

P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2

一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。