資金繰りのことを誰に相談すればいいですか?

更新日:2020年11月11日

@川越の倒アラ事務所にて




「資金繰りのことを誰に相談すればいいですか?」


って、お客さんがたまに嘆いています。




もしそういう状況だったら、


資金繰りのわかる人に聞いて下さい。






いちばん身近なビジネスパートナーは、


税理士かもしれません。



その人が資金繰りに詳しかったら聞いてみて下さい。





「具体的にどうすればいいですか?」


って。





たいていの税理士は、


抽象的な答えしか返ってきません。





そりゃ、しょうがないです。




税理士は、税務のプロフェッショナルですから。



資金繰りの専門家ではありません。





でも、たまーに、よく勉強されている税理士もいます。



そういう方だったら、ぜひ相談して下さい。






つぎに、



信頼できる有能な銀行員がいたら、


相談してみて下さい。




税理士のつぎに、


身近なお金のプロです。




銀行員もビジネスに精通している人が


たまーにいます。




融資に影響しないよう配慮してくれる


頼もしい人だったら相談して下さい。





もし若手営業マンだったり、


自分のノルマしか考えていない人だったら相談しないでください。





そういう人は、


借入か返済のことしか答えが返ってきません。






そのつぎに、


資金繰りコンサルタントに聞いてみてください。




あ、あまり、地方ではコンサルタントはいないですね。



ほとんどが都内です。




しかもコンサルタント料が高いです。


1日数十万円です。



零細企業には支払えません。






こう考えると、



零細企業の社長の身近に資金繰りのことを


相談できる人は少ないかもしれませんね。




自分で勉強するか、


たまたま知り合いに詳しい人がいるか。




だからほとんどの零細企業は、


資金繰りに苦しんでいるのかもしれませんね。




もし資金繰りに困っていたら、


メールでもいいのでウチに連絡して下さい。



何かしらの改善策は、見つかるかもしれませんよ。




ー資金繰り改善士 根本寛也





P.S.

ちなみに、倒産メカニズムもいま調査・研究しています。

会社が潰れるメカニズムを研究している方は、

日本で5名ぐらいしかいないらしく、理論体系が確立していません。


全国の中小企業のためにも、

この倒産メカニズムをまとめあげようと考えています。





P.S 2

無料メルマガの情報を通して、ご自身で資金繰り改善する方法もあります。

今なら書籍など無料プレゼントしてますよ。

追記1の情報も無料メルマガでお伝えしています。


無料メルマガ登録はこちらから

https://www.tousanalarm.com/mail-magazine2


一時的な資金繰り改善ではなく、根本的な問題解決(社長の考え方と行動を変革させる)をコンセプトに展開している資金繰り改善コンサルティング会社。

中小企業の資金繰り改善、ご相談をお求めなら、

埼玉県川越市の資金繰り改善コンサルティング会社

倒産アラームへ。

3回の閲覧0件のコメント